スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都:R30大会 参加報告

西塚先生が県外の試合に参加してきたレポートを頂きましたので、掲載いたします。


IMG_0562 (500x375)

京都府宇治市で開催された第5回R30大会


昨日(15日)、京都府宇治市で開催された第5回R30大会に参加して来ましたので、ご報告いたします。

この大会は文字通り「30歳以上限定」の大会です。
私は一昨年から参加させて頂いているのですが、関東からの参加者は一昨年が1名であったところ、昨年は3名、
そして今回は何と4名。

主な関東からの参加者は、埼玉県の茂木先生、千葉県大会でも毎回お世話になっている山口優平さん等。
そして、山口さんはこの大会のグランドチャンピオン2連覇です。

若くて活きの良い選手が主体となるオープン大会はもちろん面白いのですが、参加者の殆どが指導者でもあるR30大会は、
研ぎ澄まされた技の応酬で見応え有り、あんな場面でこんな攻め方するのか!!等々、驚きの連発です。

さてこの大会、普段なら審判をしている先生方が選手として出場していますから、こんな時に審判をどうしているか…

30歳未満(特に10代)の活きの良い、今が旬の選手等が審判なのです。
選手として一級の若手が審判をすると、動体視力も凄いので、きっと簡単…と思いますよね。
ところが、審判を終えた彼らに尋ねてみると全員が一様に「見えない」「判らない」「疲れた」と答えます。
一方、コート周囲で見ているR30の選手等は、
「今のは取らないと」
等々、ニヤニヤしております。

つまりは、選手としての目と審判としての目は違うということで、いつも審判をして下さっている先生方には敬意を払うばかりです。

さてさて、そんなこんななR30大会。
来年も是非参加させて頂きたいと思っております。

IMG_0563 (500x375)


レポートありがとうございました。

皆さんも、県外の試合にもどんどん参加して、選手間の交流や、強い選手の試合を見るなど
積極的に参加してみてください。

今まで見えていなかった自分を発見できるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

spochan chiba

Author:spochan chiba
千葉県スポーツチャンバラ協会のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。