FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国体っ!

本日ついに…
ゆめ半島千葉国体2010 
第65回国民体育大会 スポーツチャンバラ競技会
 が開催されました!!

国体のデモンストレーション競技として、昨年の新潟に続き、この千葉でも盛大に行われました。

おそらく千葉県で開催された大会では 史上最大規模 の大会となったと思います。


様々な方の協力をいただき、無事に成功させることができました。

皆様のご協力がなければ、とても成立しないものでした。
本当にありがとうございます。



結果は表が完成次第アップさせていただきたいと思います。
今しばらくお待ちください。

取り急ぎ報告まで…
スポンサーサイト

頂上を目指して 8 -選手に聞くー

 今回はこのHP・ブログの初代管理人で、全日本大会長剣の部で3位
闘うサラリーマン、西塚和成さんです。



西塚さん
(すみません…ボケた写真しかなくて…)


謎が多く、童心塾ではCIAだとかスパイだとか、スナイパーだとか噂される西塚さんですが、
本日のインタビューで徹底解剖ということで…

なお今回は国体前の一応の最終回ということで、かなり長めの対談形式になっておりますので、
ご注意を。

(以下敬省略)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

磯野:まずスポーツチャンバラを始めた経緯はなんですか?
西塚:家でゴロゴロしていて、奥さんが「なんか動いたら」と言って勝手に探してきて、
    それで奥さんに引っ張られてきた。だからスポーツチャンバラに連れてこられたというのも知らなか
    ったの(笑)。ただそれだけ。


磯野:ではでは、なぜそれで続けようとおもったのですか?
西塚:長島先生がすぐに小太刀を渡して、「やってみな」と。
    見ている間は「こんなのかるいや~」と思っていたんだけど、しかもやっている人の年齢を聞いて
    みたら中学生だったし「こんなやつらに負けるわけないだろう」と思っていたわけよ。
    そしたらきれいにボコボコにされたと(笑)
    しかも翌日、家の階段登れないくらいの筋肉痛で…

    中学生にやられたことと、筋肉痛がこんなにあったことの二つが悔しくて。たったそれだけ。


磯野:ムカッとした?
西塚:うん。ムカッとした(笑)

磯野:中学生というのは(千葉武心会の)佐藤芳基?
西塚:芳基とおまえだよ!(笑)

磯野:あらら…(汗)…筋肉痛が翌日にくるということは、まだまだお若いですね…自分はもう2日目にくる
    んです…(笑)

西塚:そりゃ…もう終わっているね(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

磯野:始めて何年目ですか?
西塚:今7年目
磯野:7年…自分と同じくらいですね。もうすぐ10年。
西塚:いやそれは極端すぎるだろ(笑)。10年はまだまだ。

磯野:スポチャンのどこにはまりましたか?
西塚:体のどこでも打てること。卑怯な手というのが基本的になくて、なんでもありということ。
    あとこの競技、年齢も男女も関係ないんだよね。そこかな。

    あと、もともと柔道とか空手とかずっとやっていたから、(20年ブランクあるけど…)そういう経験が
    あるっていうのもあるのかな。性格的に。


磯野:ということは、始めたきっかけの「悔しさ」と、「自由度の高さ」が原動力ですか?
西塚:原動力になっているのは「悔しさ」。ただし、試合の悔しさだね。
    稽古は打たれてナンボだと思っているから全然悔しくない。今はね。最初はメチャクチャ悔しかっ
    たけど。今は稽古で負けるのはなんとも思わない。むしろうれしいね。

    やっぱり試合で負ける悔しさだね。


磯野:では最初に出た試合なんかはどうでした?
西塚:もうさんざん。
磯野:ではやっぱりそれが原動力になって…
西塚:最初に出た試合が(始めて)6ヶ月後だったんだけど、話にならなくて。
    全部一回戦負けだったんだけど、その中でも「お話にならない」負け方もした。なんにも手が出な
    かった。
    たしか古河大会かな?しかも一番最初の相手が長島先生。なーんにも手が出なかった。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


磯野:憧れの選手っていますか?
西塚:います!

磯野:確か5人くらいいるとか…
西塚:うん、全国で5人。その内、打突が3人。基本動作が2人。

磯野:誰でしょうか?…
西塚:うーん秘密!(笑)

磯野:そういう人達の、どんなところがはまったのですか?
    戦い方?それとも精神面ですか?

西塚:うん、あのね。スポチャンは当然アマチュアの競技なのだけど、その中でプロフェッショナルの意識
    を持っているところ。そこだね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

磯野:スポチャンをやっていて「よかったなと思ったこと」はなんですか?
西塚:僕らの年代でも…関係なくネットワークを拡げられるってことかな。
    僕らの年代になると、同年代か、あるいはそれよりちょっと上の年代との付き合いはあるんだ。
    普段、あるいは仕事で。
    息子以下の人たちとの付き合いってありえないの。けどスポチャンはあんまり関係ない。

    もしかしたら大会なんかで試合を見ていて、すんごく強い小学生なんかがいたりするの。
    自分から行って「稽古してください」って言うね。
    他の武道にはこんなのないものね。


磯野:確かに他の武道では年上が絶対というイメージがありますね。
西塚:やっぱそこかな…
    武道としての要素もありながら、レクリエーション的要素も大きい。また競技としても十分
    成り立っている。
    不思議なスポーツだよね。


磯野:ネットワークといえば、あちこち出張に行かれていて、その先々で出稽古に行かれて。けっこう
    幅広いですよね。

西塚:…たぶん、たぶん僕ね、すごくネットワーク広いと思う(笑)

磯野:自分もそう思いますね。北は北海道、南は沖縄まで…
西塚:大概の県は行ってるしね(笑)ほんとすごいと思う(笑)こんだけ行っている人はあんまりいないん
    じゃないかな…


磯野:しかしタフですね…
西塚:ホテルの部屋でじっとしているより、外で汗かいているほうがずっと楽しいの。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

磯野:言いにくいかもしれないのですが、逆にスポチャンをやっていて、いやだったことはありますか?
西塚:いやだった事はね…審判のレベルが低すぎる。
    コート外から見ている僕らからしてもね、人の試合をね。明らかに違うって分かるのに、それでも
    審判、旗をあげるからね。中にはね。それがあまりにひどいかな。
    だからやっぱ審判の向上が課題かな。ほんとにひどいっていうものがあるからね。

    どんな競技でもね「飛躍・成長」するにはね、「ルールの確立」と「運営側・審判の向上」が必要
    だよね。
    選手の向上っていうのは、これは自然になっていくものだから。稽古をしてね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


磯野:26日の国体、間近にせまっておりますが、なにか一言お願いします。
西塚:がんばって…1級審判としての務めを(笑)

磯野:選手ではなく、ですか?(笑)
西塚:選手としては、できれば優勝は狙いたいよね。もちろん。
    そう思わないとダメなんだよね…


磯野:と、言うことは、いい試合をすれば(勝たなくても)いいとも思っている?
西塚:いや、極端に悪い話ね。全日本なんかでいい結果をだすとするでしょ。
    それから半年くらいボロボロなのよ。試合の結果が。
    「これでいんかな」と思ってしまう。それで「やっぱり、まだまだだな」と思うまで時間がかかっ
    ちゃう。
    変に気持ちに余裕を持っちゃう。


磯野:ということは競技者として今後の抱負は…
西塚:競技者としては、燃え尽きないように(笑)
    気持ちの波が激しいから、それを激しくしないように(笑)
    ただただひたすら精進したいです。


磯野:でも起伏があって、「カーッ」となるときは「カーッ」となるで、いいと思いますね。
    「カーッ」となるときは通常より「ぐわーっ」と能力が向上するわけで…
    陸上の練習なんかもそうなんですよ。年間を通して計画し、上下の波を作るんです。
    モチベーションを大会の時に最高の状態にするように調整するんですよ。

    むしろそういう性格だから続いたのかもしれないですね。


西塚:うん。そうだね。全日本も6月に終わったでしょ。で、今下降気味なわけよ。
    すごい底辺にいて、来年の全日本に向け「もうちょっとかなー」という感じなのよ。

    全日本大会の長剣フリーは今まで2回、3位で終わっているので、やっぱもうひとつ上の段階に
    行きたいよね。
    50歳前だけど、この年代でもここまでいけるんだよって知らしめたいよね。


磯野:確か長剣3位も史上最年長だとか。
西塚:うん、そうだね。けど3位を2つもらっても、うれしくないね。
    色が全部一緒ってなんか面白くない。
    ファイナルコートもまだ1回も立ったことないしね。


磯野:この間自分立ったとき、コートに立っただけで泣いちゃいましたね。
西塚:やっぱそうだろー!分かる分かる。俺たぶんね、そこ立ったときほんとに燃え尽きちゃうんじゃない
    かって(笑)


磯野:あー、じゃあまだ立たないほうがいいんじゃ…(笑)
西塚:いやいや(笑)でもやっぱ欲しいね。
    そのときは雄叫びしたいね。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

西塚:この間の世界戦で、武井綾音と野村五月の基本動作の決勝。結果見れなかったくらい泣いたね。
    なんかねこみ上げてきちゃってね。「まずい」と思ってコート去ったもん。
    ジーっと見ていてね。知っている人達が戦っている。

    その後、野村さんと話をしたんだけどね。彼女「こみ上げちゃうから」って言ったのよ。
    それでまたこっちがこみ上げてきちゃってね。また走って逃げたの。(笑)


磯野:(笑)けっこう涙もろいですか…?
西塚:こうみえてもね~(笑)だから競技者。
    起伏が激しいから競技者。


磯野:アスリートもけっこう怒りっぽいし、泣きっぽい。
西塚:子どもなんだね。

磯野:けど起伏が激しいから限界値もまた高くなるわけですね。
西塚:磯野もそういうところはあると思うよ。

磯野:そうですか?(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

磯野:そういえば西塚さん、お子さんもスポチャンやられていますね。
西塚:そうだね。沙月と皆実。
    僕はやっぱ最初にやったとき、ボコボコにやられないと続けなかっただろうね。
    負けず嫌い。この姿勢が子どもにもあってほしい。子どもに追い抜いてもらいたいね。
    それで「はっはっはー。あれうちの子や~」って大会で言いたいね。


磯野:あれ?西塚さんこの間、「子どもが自分に並んでも、絶対に追い抜かれない。追い抜かれたくな
    い。」って言ってませんでしたか?

西塚:いや、そうなんだけど、常にそう思っておくのよ。で、裏方ではやっぱり追い抜いてもらいたい。
    と、いうことは自分がずっと上にいれば引っ張っていけるわけじゃん。
    その位置だね。けど気持ちとしては追い抜いて欲しい。

    抜かせないようだったらまだまだということだね。



西塚さん、稽古後お疲れの時に、本当に長々(40分弱…)とありがとうございました。



スポチャンをやっていて、いろいろな人と話をして、管理人が思ったこと。
皆さんそれぞれ、いろいろな哲学や考え方、理念、信念、そして意味を持っている。
スポチャンは幅広くこれらを認め、そして体現できる。大きな可能性を持った競技であるなと。

対談の最中にもでてきたが、「武道の要素を持ちつつ、レクリエーション的要素もあり、そして十分競技として成立している。不思議な競技。」
これはやっぱり大きな魅力だなと。


さてさて「頂上を目指して」は国体までの予定でした。
が、せっかくブログがあるので、こういう企画をまたやりたいと思っています。

大変面倒くさがりやの管理人ですが、皆様気長によろしくお願いいたします。



第12回 神奈川県磯子区大会

先日の日曜日、9月12日に磯子スポーツセンターで 神奈川県磯子区大会 が開催されました。

千葉からは 童心塾 が参加して、大活躍しています (^▽^)/

皆様おめでとうございます。



基本動作
1・2級
 優勝 吉村美穂
3・4級
 優勝 藤田英之
 準優勝 武井裕哉
5・6級
 優勝 荒木健留
 準優勝 鎌田涼雅

小太刀
5・6級
 優勝 八重樫春菜

長剣
3・4級
 優勝 武井裕哉
5・6級
 優勝 八重樫春菜

二刀
1~5級
 優勝 荒木健也
 3位 武井裕哉
6~10級
 3位 荒木健留

盾小太刀
1~10級
 3位 鎌田涼雅

………………………………………………………………………………………………………………

基本動作
初段
 優勝 武井綾音
 準優勝 八重樫麻紀

小太刀
初段
 優勝 藤田英之
 準優勝 荒木健也
 3位 和田義浩
 敢闘賞 武井綾音

長剣
初段
 優勝 藤田英之

二刀
段以上
 準優勝 武井綾音

両手長剣
段以上
 優勝 和田義浩

団体戦
有級の部
 優勝 鎌田涼雅 武井裕哉 荒木健也
有段の部
 優勝 藤田英之 武井綾音 和田義浩

クラブ対抗合戦
8×8
 準優勝 荒木健留 八重樫春菜 鎌田悠雅 吉村美穂 
       八重樫麻紀 桐生純佳 和田義晃


サバイバル戦
高学年の部
 優勝 鎌田涼雅

いや~すごい。破竹の勢いですね…
みなさんお疲れ様でした m(_)m


大会結果ページ更新!

ホームページの大会結果一覧に、佐倉市大会全国少年少女大会 世界選手権大会三郷市大会磯子区大会の結果をアップしました。

 結果


なかなかアップしなくてすみません… 

プロフィール

spochan chiba

Author:spochan chiba
千葉県スポーツチャンバラ協会のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。